Android端末で使える台湾語入力

2017年4月、Androidで使える台湾語入力法を二つ紹介する。

まず1つ目は、TaigIME 。これは台羅か注音符号で入力して、漢字に変換するというもので、ローマ字のままで入力したいという私の用途には合わなかった。

2つ目は、つい最近発見したアプリで、Phah Tâi-gî 臺語輸入法。

インストールしてアプリを立ち上げるとこの画面が開く。androidの設定でPhah Tâi-gî 臺語輸入法が使えるようにチェックを入れる。

入力方法は、臺羅と白話字、英文を選択できる。

選択し終われば、右上の×印を押すと、上半分が消えて、キーボードだけになる。

スペースキー左側のキーが、「LMJ」なら上の段に表示されたローマ字で入力となる。

スペースキー左側のキーが、「漢」なら上の段に表示された漢字で入力となる。

下記が、Phah Tâi-gî 臺語輸入法を使って、白話字で入力した文章だ。

普段、Windowsのパソコン上では、FHL Taigi-Hakka IME 信望愛台語客語輸入法を使って、台湾語を入力しているが、これでスマホでも同じように使えるようになった。

コメント