Galaxy Note7を購入

2016年8月19日に発売開始のGalaxy Note7、Samsungの台湾サイトで事前予約が受付られたものの瞬殺だった。たまたま発売直後の21、22日に連休を取っていたため、こうなったら現地に飛ぶしかないと弾丸台湾行きを決行した。

8月21日、早朝4時半に桃園機場に到着後、朝食を取ったり松山機場を回ったり、のんびり過ごした後、11時開店直後の三創數位生活園區にある三星智慧館に到着。店内では多くの人がモックを触っており人気の的のようだった。ところが、全色在庫なし、予約で一杯とのことだった。以前この店でGalaxy Note5を購入し免税手続きも行えた便利さもあり、またこの店なら取扱量も多いだろうと購入店の第一候補に挙げていたのに、出鼻をくじかれてしまった。

あまりのショックで、一駅東にある忠孝復興駅付近でマンゴーかき氷など食べてクールダウン。同時に他のSamsung直営店がないかと検索した。すぐ近くに台北SOGO復興と台北SOGO忠孝に三星智慧館があることに気づいた。ここで台北SOGO復興に向かった。

台北SOGO復興には銀が1台残っていた。他の色が台北SOGO忠孝にあるか問い合わせてもらおうとしたが、たまたま電話がすぐに通じなかったのと、ここで銀を逃しては後がないかも?と思い直し、購入を決断。本体の青は台湾では販売していないので、せめてケースだけでも青にしようとした結果、銀と青の組み合わせとなった。

本体(26900元)とClear Vier Cover(1890元)合計28790元のお買物。

翌22日の午前7時40分発の便で帰国するので、空港の海關及外籍旅客退税服務台が早朝から開いているか心配だった。空港には午前4時過ぎに到着、真っ先に服務台に向かったら、営業していた。無事還付手続きが終了し、1180元の還付を受けた。

私の場合は、2軒目で運よく購入できたが、もしかして台北中の店を回って空振りの可能性もあった。ネットで購入はもちろん楽でいいが、店員とやりとりしての現地購入は、モバイラーの醍醐味の一つだと思うのでやめられない(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. eternal7786 より:

    おおっ! おめでとうございます!!

    • 紅玉 より:

      ありがとうございます。手ぶらで帰国せずに済みました(^^)

  2. よ〜 より:

    もしかして、お会いしていませんが互いに台湾に同時期にいたの、初めてじゃないですか?

    無事購入できてよかったです。私は初志貫徹&予算の都合でhtc 10を購入しました〜

    • 紅玉 より:

      もしかして三創とか光華とかでニアミスでしょうか?
      よ~さんも目的の品をゲットおめでとうございます。(^^)

      • よ~ より:

        ただ、帰国日でしたので紅玉さんのツイートを移動中のバス・空港で拝見していましたw
        私も全く同意で、現地のショップの方とのコミュニケーション自体が旅の楽しみの一つです!