E61のおしゃれなケース

ANAやJALの機内誌に掲載されているコラムや紀行文は、どれも好きで、毎号欠かさず読んでいる。今回は、「翼の王国」3月号に掲載されている、宇井野京子さんの「筆記交々(こもごも)」。文章を読む前におや? と目を引いたのが下の写真。

気になる部分を拡大。

革職人の岡本拓也さんを紹介した中で、どうやらこのE61のケースはオーダーメイドのようだ。

TAKUYA —MADE BY HAND—

宇井野京子さん自身、ボールペンと鉛筆の店「五十音」の店主であり、書籍「ボールペンとえんぴつのこと」の著者でもある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. rgb400 より:

    せっかく 出張で持って帰ったのに 先を越されてしまった・・・・

  2. 紅玉 より:

    きっと月は、機内誌のお持ち帰りが多いんじゃないかと思います。(^^)