N97miniでKKJConv

台湾版のN97miniでKKJConvを使う場合は一ひねりが必要だ。

writing languageは英語に設定する。

QWERTYキーで文字を入力。

入力後、右下の選項から新規追加を選ぶ。

コピペ画面に、先ほどの文章がコピペされる。ここでShiftキーを押しながら方向キーで文字の範囲を選択する。

ここで右下の選項を押しても、コピー&ペースト関連の選択肢が出てこない。

キーボードを閉じて、端末を縦に向ける。文字列を選択して、もう一度選項を押すと、編輯選項ー複製が選べる。

文字を挿入したいアプリを立ち上げ、そこで選項を押し、編輯選項ー貼上を選ぶ。

そうすると、このように文章が入る。

このほかに、台湾版特有なのか、いくつか注意することがある。

  1. 語頭にあ、さ行、だ行、わ行を入力するときは、先にShiftキーを押してから「a」「s」「d」「w」を押すと入力できる。単語の途中(文字確定する前の反転した状態)ではShiftキーは押さなくても入力できる。
  2. かな文字だけで変換不要の場合は、Enterキーを押しても確定できないので、右上の文字種をおして漢字Fから一旦他の文字種に変えて、スペースキーで文字確定。その時一つスペースが余分に入る。
  3. 方向キーで変換候補の順送りや逆送りができない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] miniもナビキー無いけどどうなんだ? と、同志よりツッコミがありました。ブログ「紅玉のぼあきんぼあきん」さんの記事によるとやはりa, w, d, x, sがナビキーになっているようです。 Address: […]

  2. […] 数日前の記事にNokia E7-00のMIDPにてナビキーがQWERTYキーボードのa,w,s,dに割り当てられていると書きました。この解釈は間違ってはいませんが、もう少し詳しい仕組みが分かりました。現在確認されているところではN97 miniも同じ仕組です。他にも該当デバイスがあるかも知れません。 […]